IoTプロフェッショナル・コーディネータへの道、[No.1] 田代博之さん

「今の自分の知識レベルがどの程度なのか、また足りない部分の知識はどの分野かを明確にしたい!」

by 田代 博之 さん

会社名
アクシアパートナー
役職
代表
URL
 
都道府県
大阪府
保有している
資格や認定
・中小企業診断士
・IoTシステム技術検定(中級)
・IoTプロフェッショナル・コーディネータ

 


質問1)受験のきっかけを教えてください。

きっかけは、今の自分の知識レベルがどの程度なのか、また足りない部分の知識はどの分野かを明確にしたいという思いからでした。

IoTの世界では広範囲に及ぶ知識が必要になると感じており、知識が足りない分野を知ることで効率よく知識を蓄えていけると考えていました。

質問2)現在の業務内容、IoTへの関わりについて教えてください。

資格取得時は、製造業を中心に生産現場の見える化、製造設備の稼働監視、故障検知や予知保全、省力化や省人化など、製造業で抱える課題に対してIoTソリューションを提供する営業を行っておりました。

現在では、中小企業様に向けたIoT導入、またはIoT活用の支援をしています。

質問3)勉強方法を教えてください。

普段から業務でITやIoTには関わっていましたし、IoT事業をスタートする際には広く世の中の情報を集めて知識を蓄えることも行っていました。

そんな背景もあったため、試験対策という意味では、IoTの教科書を一読したのみでした。

普段から業界に携わっている方であれば、全体が網羅されているIoTの教科書などで自分の知識の足らない点を把握し、重点的に学習することが効率的だと感じています。

質問4)IoT-PC保有者になって良かったことを教えてください。

この資格を取得して、直接的に仕事面や会社内での待遇が変わったことはありませんでした。

しかし、合格者によるIoTプロコミュニティに参加することで、普段接することがない方と触れることで多くの学びを得たり、活動を通じて多様な経験を積むことが出来たりと、この資格ならではの取り組みに参加できることが良かった点となります。

質問5)今後の活動について教えてください。

これからの人口減少や高齢化の社会の中で、今よりもさらにIoTの重要性は増してくると考えていますが、誰しもが当たり前のように使えるようになるにはハードルがあるとも感じています

今後も、IoTプロコミュニティのネットワークを活かしつつ、中小企業様がIoTを活用してメリットを享受できるような、支援や活動を進めていきたいと考えています。